トップタイトル|StudyAppli
ウォレット LINE pay カード 使い方 まとめ

公開日:2019-01-10
2304 view
【LINE Payカード】カード発行から支払い方法など使い方まとめ

LINE Payを使って支払いや決済をしたいけど、LINE Payの加盟店じゃないお店ではコード決済ができません。


加盟店の数はまだまだ少ないのでLINE Payを使える機会がほとんどないと思っている方は多いのではないでしょうか。




実はLINE Pay加盟店じゃないお店でもLINE Payカードを使って支払う事ができるのです。


もちろんLINE Payカードを使って支払ったお金はLINE Payから引き落とされます。つまり、LINE Payで決済したのと同じような感じですね。




私もLINE Payカードを使い始めてから気付いたのですが、LINE Payカードってめちゃくちゃ便利です。




このページではLINE Payカードが気になるけどあまりよくわからないという方のために、LINE Payカードの特徴やメリット、カードの発行方法や使い方などをまとめました。


LINE Payカードをまだ持っていない方やLINE Payカードの使い方を詳しく知りたい方は参考にして下さい。




▲TOPへ戻る

目次




▲TOPへ戻る

LINE Payカードとは?


【LINE Payカード】カード発行から支払い方法など使い方まとめ



LINE Payカードとは、LINE Payで支払いができる専用カードです。


JCBブランドのプリペイド式カードでLINE Payにお金をチャージしておいてチャージ金額の範囲内で支払いをする事ができます。




クレジットカードとは違い、LINE PayにチャージしていなければLINE Payカードで支払いができません。


なので、学生でも持てるカードとしても利用できます。




▲TOPへ戻る

LINE Payカードの特徴やメリット


LINE Payカードの特徴やメリットは色々とありますが、一番大きなメリットとしてはLINE Pay加盟店じゃないお店でもLINE Payでの支払いとして利用できる点ですね。




通常はLINE Payで支払う場合はコード決済を使うのでLINE Pay加盟店でしか決済ができません。


しかし、LINE Payカードを使えばクレジットカードと同じような感じでカード支払いができ、支払ったお金はLINE Payから自動的に引かれる形となります。




LINE Payカード自体がJCBブランドのカードなので、JCBカードが使えるお店であれば普通にカードを使って支払いができます。


LINE Payの使える幅が広がるのでLINE Payを持っている方はLINE Payカードを持った方がお得ですね。




その他にもLINE Payカードには以下のような特徴やメリットがあるのでまとめてみました。



・LINEキャラクターの可愛いデザインが選べる


・JCB加盟店やネットショップで利用できる


・入会金や年会費が無料


・カードの申し込みと発行がスマホだけでできる


・未成年や学生でも発行できる


・カード支払い時のポイント還元率が最大2%


・カードの利用一時停止がLINEアプリからすぐにできる



このように、LINE Payカードには魅力的なメリットが多く、個人的には使わない理由がないくらいだと思います。


メリットに関しての補足を以下に解説します。


スポンサーリンク



▲TOPへ戻る

LINEキャラクターの可愛いデザインが選べる


LINE PayカードはLINEのキャラクターデザインが用意されていて、どれも可愛いカードデザインになってます。


LINEキャラクターの可愛いデザインが選べる-LINE Payカードの特徴やメリット|【LINE Payカード】カード発行から支払い方法など使い方まとめ



カードデザインの種類は6種類用意されているようですが、タイミングによっては選べないデザインもあるようですね。


実際に私がLINE Payカードを申し込んだ時には黒のデザインが選べないようになってました。




デザイン選択で種類が少ない時の原因などを調べてみたので気になる方は参考にどうぞ。


関連リンク




▲TOPへ戻る

JCB加盟店やネットショップで利用できる


これは最初にお伝えしたLINE Payカードの最大のメリットです。


JCBカードが使えるお店やネットショップであればLINE Payカードが使えます。




LINE Pay加盟店かどうかを確認しなくても良いので助かります。


ただし、LINE Pay加盟店であればコード決済を使った方がポイント還元が更にお得になるので注意しましょう。


スポンサーリンク



▲TOPへ戻る

入会金や年会費が無料


LINE Payカードは入会金や年会費やカード発行手数料などが無料です。


プリペイドカードなので、仮にカードを使用せずにずっと持っているだけでもお金は一切かかりません。




お金がかからないので『使うか使わないかわからないけどとりあえず持っておこう』という方でも安心ですね。




▲TOPへ戻る

カードの申し込みと発行がスマホだけでできる


LINE PayカードはLINEアプリ内から申し込みや発行ができます。


特別な書類を用意したりする必要も無いので申し込みに手間も掛かりません。




実際にカードが郵送で届くまでには少し時間が掛かりますが、申し込み自体はすぐにできるのが良いですね。


(※申し込みからカードが届くまではおよそ2週間程度必要になります)




▲TOPへ戻る

未成年や学生でも発行できる


通常のクレジットカードと違いプリペイド式のカードなので未成年や学生でもLINE Payカードを申し込む事ができます。


LINE Payにお金をチャージしなければ使えないので、知らないうちに子供が大金を使っていたという心配もなくせますね。




▲TOPへ戻る

カード支払い時のポイント還元率が最大2%


LINE Payカードで支払いをした時にもLINE Payボーナスの還元を受ける事ができます。


一般的にクレジットカードのポイント還元率は0.5%~1%程度と言われているので、それと比べても最大2%というのは大きいですね。




ただし、全ての人が2%のポイント還元を受けられるわけではありません。


LINE Payのポイント還元はマイカラープログラムと呼ばれる機能が使われていて、前月の支払い金額を元に還元率が決定します。




マイカラープログラムの還元率は以下のような仕組みです。



・グリーン(決済金額が月10万円以上)

⇒ 2%


・ブルー(決済金額が月5万円~9万9,999円)

⇒ 1%


・レッド(決済金額が月1万円~4万9,999円)

⇒ 0.8%


・ホワイト(決済金額が月0円~9,999円)

⇒ 0.5%



マイカラーについて更に詳しく知りたい方は以下でまとめているので参考にして下さい。


関連リンク




▲TOPへ戻る

カードの利用一時停止がLINEアプリからすぐにできる


クレジットカードやプリペイドカードを持っていると、紛失や盗難の心配ってありますよね。


財布を落として勝手にクレジットカードが使われてしまったというケースもあるでしょう。




LINE PayカードはLINEアプリからカードの利用を一時的に停止する事ができます。


仮にLINE Payカードを無くしたり盗まれたりした時に、カードの不正利用が心配になったらLINEアプリからすぐに停止ができるのです。




利用停止したらそれ以上はそのカードを使って決済する事ができなくなるので不正利用の心配も減らせます。


また、場合によってはLINEアプリからLINE Payカードの解約もできるので覚えておくと良いでしょう。


関連リンク




▲TOPへ戻る

LINE Payカードのデメリット


LINE Payカードを持つ事のデメリットを色々と考えてみたのですが、LINE Payカードのデメリットって特にないんですよね。


しいて言うなら、クレジットカードのような引き落とし決済ができない時があるという事くらいでしょうか。


(※厳密には自動引き落としの決済ができるケースとできないケースがあります)




デメリットに関していうと、LINE Payカードを持つ事のデメリットよりもLINE Payカードを持たない事のデメリットの方が大きい感じです。


また、デメリットを考えるのであればLINE Pay自体のデメリットを知っておいた方が良いでしょう。




ネットで色々と調べてみるとLINE Payカードのデメリットを紹介しているページなどを見かけますが、ほとんどはLINE Pay自体のデメリットを紹介している内容です。


『LINE Payカード』を持つことのデメリットではないので注意しましょう。




ちなみに、個人的にLINE Pay自体のデメリットと感じる点は以下のような感じです。



・スマホの紛失やLINEの引き継ぎ失敗


・不正利用などの補償は原則10万円(個別の検討あり)



上記のようなデメリットはLINE Payカードだけの話ではなくLINE Pay自体のデメリットという事になります。




LINE Payのデメリットが気になる場合には以下の補償についても確認しておくと良いでしょう。


関連リンク




▲TOPへ戻る

LINE Payカードの申し込みと発行手順


ここからはLINE Payカードを発行するための手順を解説します。


基本的な流れとしては以下のような流れになります。



1:LINEアプリからカードの申し込み


2:郵送でカードが届く


3:カードを利用する為の手続きをする



このような流れでLINE Payカードが発行でき、カードを使用できるようになります。




カードの申し込みや利用開始手続きはLINEアプリ内のLINE Pay画面から行います。


(※LINE Pay画面はLINEウォレットタブからアクセスします)




LINE Payカードの申し込み方法と利用開始手続きの具体的なやり方を知りたい方は以下でまとめているので参考にして下さい。


関連リンク




▲TOPへ戻る

カード紛失時にはは再発行も可能


LINE Payカードを無くした場合には再発行をする事もできます。


カード再発行のやり方は、一度カードを解約してからあらためて申し込みを行うだけです。




LINE Payカードの解約もLINEアプリの画面から行う事ができるので、もしカードを紛失してしまった時には落ち着いて対応するようにしましょう。


※LINE Payの解約とLINE Payカードの解約は別なので間違えないように注意しましょう


関連リンク




▲TOPへ戻る

LINE Payカードを使っての支払い方法


ここからはLINE Payカードを使って支払いをする方法についてまとめてます。


LINE Payカードを使うケースは、コンビニや飲食店などの店舗で支払いをする時とAmazonなどのオンラインで支払いをする時とでやり方も変わります。




特に最初に迷うのはネットショップなどのオンラインで決済する時です。


オンラインで決済する時の注意点などもあるので初めての方は確認しておくと良いでしょう。




▲TOPへ戻る

コンビニや飲食店などの店舗で支払い


LINE Payカードを使ってコンビニや飲食店などの店舗で支払いをする事ができます。


支払い方法は通常のクレジットカードと同じようにレジでLINE Payカードをお店の人に渡すだけで大丈夫です。




JCBカードが使えるお店であればどこでも使えるはずなので、とりあえずJCBカードが使えるかどうかを確認しておくようにしましょう。


ちなみに、コンビニではローソン・セブンイレブン・ファミリーマートなど、主要なコンビニは問題なくLINE Payカードが使えます。




ただ、ローソンとファミリーマートではLINE Payカードで支払うよりもLINE Payのコード決済で支払いをした方がお得です。


コード決済の場合だとポイント還元率も増えるので、コード決済に対応している加盟店ではコード決済を利用するようにしましょう。


(※コード決済によるポイント還元率の増加はLINE Payのキャンペーンによるもので、キャンペーン自体が終了すると変動する可能性があります。)




LINE Payでコード決済の使い方が不安な方は以下の記事を参考にして下さい。


関連リンク




▲TOPへ戻る

Amazonや楽天などのオンライン支払い


LINE PayカードはAmazonや楽天などのネットショップでも支払いに使う事ができます。


オンラインでLINE Payカードを使って支払う時の注意点として、クレジットカードと同じようにカード番号やカードの名義などを入力する必要があります。




クレジットカードでオンライン決済になれている方であれば問題ないでしょうが、LINE Payカードで初めてオンラインの支払いをする方は少し迷ってしまうかもしれません。




カード名義は自分の名前をローマ字で入力し、カード番号はLINE Payカードの表に記載された数字です。


また、セキュリティコードの入力が必要な場合はLINE Payカードの裏面の数字を入力します。




具体的にどの数字を入力したら良いのかわからない方は以下のページで詳しくまとめているのでよろしければ参考にどうぞ。


関連リンク




▲TOPへ戻る

Amazonプライムの年会費もLINE Payカードで支払える


ちなみに、私はAmazonプライムの年会費もLINE Payカードで支払いをしています。


Amazonプライムの年会費は自動引き落としなのですが、これも問題なくLINE Payカードが使えました。




実際にAmazonプライムの支払いをする為の流れなどもまとめたのでこちらも併せて参考にどうぞ。


関連リンク




▲TOPへ戻る

LINE Payカードのお得な使い方


この項目ではLINE Payカードのお得な使い方について解説します。




基本的にLINE PayカードはプリペイドカードなのでLINE Payにチャージしてある残高を使って支払いをするために利用します。


しかし、チャージ残高から支払いをするためのカードですが他の用途にも使う事ができるのです。




▲TOPへ戻る

LINE Payカードでコンビニからチャージや出金できる


LINE Payカードを使えばコンビニからLINE Payにチャージしたり、LINE Pay残高を出金する事もできます。


チャージできるコンビニはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの3種類で、チャージ方法はコンビニによって違うので注意が必要です。




いますぐLINE Payに現金をチャージする必要がある場合にはコンビニでチャージできるのは便利です。


具体的なチャージ方法については以下でまとめているので気になる方は参考にして下さい。


関連リンク




また、チャージだけでなく出金も簡単にできます。


コンビニで出金できるのはセブンイレブンのセブン銀行ATMのみとなります。




チャージや出金はLINE Payカードがなくてもスマホがあればできますが、LINE Payカードを使った方が簡単にできるので覚えておくと良いでしょう。




▲TOPへ戻る

LINE Payカードをクレジットカードのように使う


LINE Payカードのお得な使い方として個人的におすすめなのが、オートチャージを活用した使い方です。


オートチャージとは、LINE Pay残高が設定金額以下になると銀行口座から自動的にチャージしてくれる機能です。




このオートチャージ機能を使えば、プリペイドカードのLINE Payカードもクレジットカードのように残高を気にすることなく使う事ができます。




日々の生活でLINE Payカードを使いたい方はオートチャージ機能を是非活用してみると良いですよ。


チャージするのを忘れて残高不足になって支払いができないという心配もなくなります。




LINE Payでオートチャージの設定方法は以下でまとめているので参考にして下さい。


関連リンク




▲TOPへ戻る

LINE Payカードはメリット大!普段からの活用がおすすめ


LINE Payカードが気になるけど使った事がないという方は是非申し込みをして試してみると良いですよ。


最初にもお伝えしましたがLINE Payカードを持つ事のデメリットって本当にありません。




LINE Payを利用している方であればLINE Payカードは必須カードと言っても良いくらいです。


LINE Payボーナスとしてポイント還元もしっかりとされるのでどんどん活用していきましょう。




このページではLINE Payカードの使い方をまとめてきましたが、LINE Pay自体の使い方も以下でまとめているのでこちらも併せて参考にどうぞ。


関連リンク

スポンサーリンク


この記事はお役に立ちましたか?

世の中にある様々なアプリの使い方や不具合情報、困った時の対策をお知らせするツイッターアカウントです。 裏ワザや最新情報、便利ネタ等もお送りするのでフォローしてお役立てください。





同じカテゴリの人気記事
LINE Payで出金して現金化する方法!手数料や上限などは必ず...

LINE Payで出金して現金化する方法!手数料や上限などは必ず...

LINE Payを使っている方はチャージしている残高を使って決済していますが、どうしてもお金が必要な時や銀行口座に振り込みしないといけない時などもあるでしょう。 LINE Payには出金機能が...
2018-08-11
LINE pay 出金 方法 現金化
LINEウォレットって何?ウォレットの意味や使い方をまとめて解説

LINEウォレットって何?ウォレットの意味や使い方をまとめて解説

LINEにはウォレットタブというタブがメインタブの一つとして表示されています。 ウォレットと言われてもピンとこない方も多いのではないでしょうか。 『そもそもLINEウォレットって何?...
2018-08-23
LINE ウォレット 使い方 まとめ
LINE Payの登録方法!銀行口座登録やパスワード設定のやり方...

LINE Payの登録方法!銀行口座登録やパスワード設定のやり方...

LINE Payという決済サービスを利用した事はありますか? LINEアプリ内にはウォレットというタブがあり、その中にLINE Payという項目があります。 LINE Payを使えば、LINEだけで商品購入の...
2018-08-13
LINE pay 登録 銀行口座 パスワード
LINE Payにチャージできる上限金額は?送金や出金にも上限が...

LINE Payにチャージできる上限金額は?送金や出金にも上限が...

LINE PayはウォレットというLINEアプリ内の中にある機能で、銀行口座やコンビニからお金をチャージしておくといつでも支払いに使えるようになってます。 キャッシュレス化に向けて少しずつ...
2018-10-25
LINE pay 上限 チャージ 送金
LINEウォレットの通知がウザい!拒否や削除はできないの?

LINEウォレットの通知がウザい!拒否や削除はできないの?

『LINEウォレットから送られてくる通知がウザい!』 そんなことを思っている方は多いのではないでしょうか。実際に私も何度か感じたことがあります。 LINEウォレットとはLINE Payを管理...
2018-10-20
LINE ウォレット 通知 拒否 削除
LINE PayでLINEスタンプの購入方法!スタンプのプレゼントに...

LINE PayでLINEスタンプの購入方法!スタンプのプレゼントに...

LINE Payの残高を使ってスタンプを買いたい時ってありませんか? 通常、スタンプの購入にはキャリア決済を使ったりクレジットカード決済を使ったりLINEポイント(LINEコイン)を使って購入...
2018-10-23
LINE pay スタンプ 購入 方法
LINEポイントの失効に注意!ポイント有効期限と期間延長の条件

LINEポイントの失効に注意!ポイント有効期限と期間延長の条件

LINEポイントはLINEアプリ内から商品やサービスを購入したり会員登録などをする事で貯める事ができるサービスです。 色々なサービスを利用していていつの間にか結構ポイントが貯まっていた...
2018-08-22
LINE ポイント 有効期限 条件
LINE Payの利用で手数料は必要?チャージ、送金、出金の手数...

LINE Payの利用で手数料は必要?チャージ、送金、出金の手数...

LINE Payを利用する機会が増えてくると手数料について気になってきますよね。 毎回手数料が取られると現金を使った方がお得なのでは?と思ってしまう方もいる事でしょう。 一般的に手数...
2018-10-23
LINE pay 手数料 チャージ 出金
LINE Payの残高をLINEポイントに交換できる?またはその逆は?

LINE Payの残高をLINEポイントに交換できる?またはその逆は?

LINE Payは銀行振り込みやコンビニからチャージして残高を増やす事ができ、様々な支払いに活用できます。 最近ではLINE Payを使ったQRコード決済をする事でLINEポイントが多くもらえるキャ...
2018-10-23
LINE pay ポイント 交換
PayPayの支払い方法を変更!PayPay残高以外で支払う時は都度...

PayPayの支払い方法を変更!PayPay残高以外で支払う時は都度...

PayPayアプリを使ってQRコード決済をするとどこからお金が支払われるのか気になりますよね。 PayPay残高で支払うよりもクレジットカードで支払いたい時などもあるでしょう。また、Yahoo!マ...
2018-12-07
PayPay 支払い 方法 変更
LINEポイントとLINEコインを交換したい時の交換方法と注意点

LINEポイントとLINEコインを交換したい時の交換方法と注意点

LINEにはいくつかのポイント制度のようなものがあって、よく解らない方や混乱する方も多いです。 実際に私もちゃんと調査するまではよく解らないという状態でした。 LINEアプリ内で使わ...
2018-08-20
LINE ポイント コイン 交換
LINE Payは現金と併用して支払いは不可!どうしても併用した...

LINE Payは現金と併用して支払いは不可!どうしても併用した...

LINE Payカードを使ってお店で支払いをする時に現金と併用したいというケースがあります。 現金が足りない時やLINE Pay残高が足りない時など、両方を併用して支払いができると安心ですよね...
2018-12-26
LINE pay 現金 併用


 


新着記事


シェア